山東鉄道旅行案内 シリーズ明治・大正の旅行16 - 荒山正彦

シリーズ明治 荒山正彦 山東鉄道旅行案内

Add: omuxex52 - Date: 2020-11-21 19:12:32 - Views: 3682 - Clicks: 9028

シリーズ名: シリーズ明治・大正の旅行 / 荒山正彦監修・解説 ; 第1期 旅行案内書集成 ; 第14巻 書誌id: bb以下のlink先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。. シリーズ明治・大正の旅行: 著作者等: 臺灣總督府鐵道部 荒山 正彦 青島守備軍民政部鉄道部: 書名ヨミ: シリーズ メイジ タイショウ ノ リョコウ: 書名別名: 鉄道旅行案内. 「山陽鉄道旅客案内 : 一名山陽道名所図絵」山陽鉄道会社運輸課編 (図書出版会社 明治24(1891)年刊) 折り込.

シリーズ名: シリーズ明治・大正の旅行 / 荒山正彦監修・解説 ; 第1期 旅行案内書集成 ; 第16巻 書誌id: bb以下のlink先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。. 1928年(昭和3年)12月26日:宗谷線の稚内駅 - 稚内港駅間が延伸開業。稚内港駅が新設。 7. 稚泊連絡船が開かれる前、樺太への交通は、富山県の伏木港、青森県の青森港、北海道の小樽港、函館港、稚内港との間に逓信省や樺太庁が設定した命令航路によっていた。国有鉄道の宗谷線が稚内まで延びたことで、樺太庁鉄道と国有鉄道を結ぶ鉄道省の連絡線が開かれた。これが稚泊連絡船である。 1. 8月23日:南樺太をほぼ制圧したソ連軍が島外移動禁止を通達。同日夜、宗谷丸が大泊を出港。 12. 樺太庁鉄道事務所・編集発行『樺太の鉄道旅行案内』(1928年)。荒山正彦監修・解説『シリーズ明治・大正の旅行 第i期 旅行案内書集成』第13巻(北海道旅行案内/樺太の鉄道旅行案内)、ゆまに書房、年に収録。.

5月1日:航路開設。第1船は午後9時大泊発の壱岐丸。 2. 本・CD・DVD・ブルーレイ・グッズの通販はHMV&BOOKS online. 鉄道旅行案内.

臺灣總督府鐵道部 大正12年刊の複製 ISBN:: ISBN(set): Price: 26000円: National Bibliography No. 「大日本汽車旅行名所図絵 : 姫路ヨリ東京間」木戸篤敬編 (二書房 明治23(1890)年刊). シリーズ明治・大正の旅行 / 荒山正彦監修・解説 ; 第1期. 1927年(昭和2年)12月8日:砕氷貨客船亜庭丸就航。 6. 接続駅として稚内桟橋駅が設けられた。 現在、防波堤は稚内港北防波堤ドームとして保全が図られ、連絡船の業績を顕彰する稚泊航路記念碑(地図)が建てられている。. 荒山 正彦『山東鉄道旅行案内/鉄道旅行案内(台湾総督府鉄道部編輯)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想. シリ-ズ明治・大正の旅行 (山東鉄道旅行案内青島守備軍民政部鉄道部) 第16巻 荒山正彦/ゆまに書房 /11出版 682p 22cm ISBN:NDC:384.

『近代日本の旅行案内書図録』 の詳細情報です。isbn:。明治初期から昭和戦前期に刊行された「旅行案内書」の系譜を初めて体系化した、眺めるだけでも面白いビジュアル読本。. 1931年(昭和6年)2月2日:大寒波による流氷により壱岐丸が大難航、船体に著しい損傷。応急修理を施したが、5月11日の上り便を最後に運航休止となる。 8. 対馬丸喪失から亜庭丸就航までの代船、夏季限定運航。 高麗丸 1. シリーズ明治・大正の旅行(第16巻) - 荒山正彦 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント. 1922年(大正11年)11月1日:宗谷線が稚内駅まで延伸開業。 2. Bib: BBISBN:Subject:.

1937年(昭和12年)2月13日 - 2月25日:稚内港が流氷により入港不能となり小樽- 大泊間の航路が臨時に開設される。 10. See full list on wpedia. 37 税込&92;28,600 お取り寄せ*. Amazonで荒山 正彦の近代日本の旅行案内書図録。アマゾンならポイント還元本が多数。荒山 正彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 11 形態: 7, 682p, 図版10枚 : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名:.

: Volume: 第1期16: Parallel Title: 山東鉄道旅行案内: Parallel Title: 鉄道旅行案内: Partial Title: 山東鉄道旅行案内 / 靑島守備軍民政部. 青函航路から臨時転属、1923年5月1日就航。1924年7月25日正式配属、砕氷船に改造。寒波による船体損傷により1931年5月11日終航、売却。 対馬丸(初代) 1. シリーズ明治・大正の旅行 復刻 第1期8 鉄道作業局線路案内/荒山 正彦/鐵道作業局運輸部(歴史・地理・民俗) - 近代の旅行史を「旅行案内書」という一次資料の復刻からたどるシリーズ。. 訂正增補 別役元胤 大正10年刊の複製 附注 臺灣總督府鐵道部 大正12年刊の複製 isbn:: isbn(set): 价格: 26000円: 日本全国书目号码:: 东贩marc号码:: 卷次: 第1期16: 另外题名: 山東鉄道旅行案内: 另外题名: 鉄道旅行案内: 部分标题. タイトル : シリーズ明治・大正の旅行 第7巻 全国鉄道名所案内作者 : 荒山正彦出版社 : ゆまに書房発売日 : -06価格 : ¥ 31,320寸法 : L㎜ x W㎜ x H㎜ (g)詳しくはこちら.

1924年(大正13年)7月25日:壱岐丸の砕氷船改造工事が完了し正式配属。以後は2船体制で夜行1日1便の運航を開始(冬季は昼行便。12月偶数日、1-3月月間12往復)。 4. 荒山正彦監修・解説『シリーズ明治・大正の旅行』第i期第13巻、519頁。 ^ 『樺太の鉄道旅行案内』54頁に、大正6年7月に工事竣工とある。『シリーズ明治・大正の旅行』第i期第13巻523-524頁。 ^ 『樺太の鉄道旅行案内』98頁に、大正13年富士製紙株式会社知取. 鉄道旅行案内 / 台湾総督府鉄道部編 山東鉄道旅行案内 シリーズ明治・大正の旅行16 - 荒山正彦 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: サントウ テツドウ リョコウ アンナイ. 「大日本汽車名所独案内」樋口正三郎編 (忠雅堂 明治22(1889)年刊).

1923年(大正12年) 2. 青函航路から転属、1926年4月16日就航。1927年10月21日終航、売却。 2. Amazonで正彦, 荒山の山東鉄道旅行案内/鉄道旅行案内(台湾総督府鉄道部編輯) (シリーズ明治・大正の旅行 第1期 旅行案内書. 著者 荒山 正彦 (監修・解説),岡 大次郎 (編輯),樋口 正三郎 (編輯),木戸 【ショウ】之助 (著),山陽鐵道会社運輸課 (編纂). 鉄道旅行案内 / 台湾総督府鉄道部編 「山東鐵道旅行案内」 青島守備軍民政部鐵道部編 (別役元胤 大正10年刊 訂正増補版), 「鐵道旅行案内」 臺灣総督府鐵道部編 (臺灣總督府鐵道部 大正12年刊) の複製合本 折り込図表10枚: Reading of Title:. 関釜航路から転属、1931年6月2日就航。1932年10月31日終航、売却。 2. 本・情報誌『山東鉄道旅行案内 シリーズ明治・大正の旅行16』荒山正彦のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:ゆまに書房. 1937年(昭和12年)6月1日:稚内側の急行ダイヤ改正に合わせて夜行便廃止。 11.

シリーズ名: シリーズ明治・大正の旅行 / 荒山正彦監修・解説 ; 第1期. 旅行案内書集成||リョコウ アンナイショ シュウセイ ; 第16巻) ゆまに書房,. 旅行案内書集成||リョコウ アンナイショ シュウセイ ; 第16巻 Catalog. 台湾総督府鉄道部編 (シリーズ明治・大正の旅行 / 荒山正彦監修・解説, 第1期. 1939年(昭和14年)2月5日 - 2月27日:稚内港が流氷により入港不能となり、小樽 - 大泊間の航路が臨時に開設される。 12. (JPNO: TOHAN MARC No. 8月10日:青函航路に転属していた亜庭丸が米軍の空襲により撃沈される。 12. シリーズ 明治・大正の旅行 第1期 旅行案内書集成 第16巻 山東鉄道旅行案内/鉄道旅行案内(台湾総督府鉄道部編輯) 刊行年月 年11月 定価28,600円 (本体26,000円) ISBN.

6kmの臨港線を敷設。11月には突堤上の連絡船待合所が竣工、12月から大泊港駅として開業した。 現在もコルサコフ南埠頭(地図)として使用されており、連絡船と同じ航路のSASCO社ペンギン33(稚内 - コルサコフ間)が発着している。. 対馬丸代船として建造。1927年12月8日就航、1945年6月20日終航。転属先の青函航路で同年8月10日空襲沈没。 宗谷丸 1. 明治から昭和の旅行を紙面で追体験できる! 明治初期から昭和戦前期に刊行された「旅行案内書」の系譜を初めて体系化した、眺めるだけでも面白いビジュアル読本。徒歩旅行から鉄道旅行への変化が生んだ近代的なツーリズムは、新たなる「道中記」と「名所図会」で. 1932年(昭和7年)12月5日:砕氷貨客船宗谷丸就航。 9.

旅行案内書の系譜をたどる 明治以来、日本ではじつに多種多様の旅行案内書が出版されました。江戸時代にも道中記や図絵の類が多数出版されましたが、明治初期に西洋の印刷技術が導入されたことも相まって、雨後の筍のごとく、大量の旅行案内書が出版されました。. テツドウ リョコウ アンナイ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ゆまに書房,. 著書名:『シリーズ明治・大正の旅行 第1期旅行案内書集成 第2回 鉄道旅行案内書の誕生 全7巻』 出版機関名:ゆまに書房 発行年月:年05月 著者氏名(共著者含):荒山正彦 著書種別:その他 著書形態:監修 記述言語:日本語.

シリーズ明治・大正の旅行 復刻 第1期5 大日本道中記大全. 荒山正彦(あらやままさひこ) 関西学院大学文学部教授。 大阪大学文学部助手などを経て現職。 専門は人文地理学、旅行の文化史。 近代期の旅行案内書55点を復刻した企画『シリーズ明治大正の旅行. 鉄道旅行案内 / 台湾総督府鉄道部編 「山東鐵道旅行案内」 青島守備軍民政部鐵道部編 (別役元胤 大正10年刊 訂正増補版), 「鐵道旅行案内」 臺灣総督府鐵道部編 (臺灣總督府鐵道部 大正12年刊) の複製合本 折り込図表10枚. 3km)の地点(東経141度38分、北緯45度27分)で座礁。 5. 旅行案内書集成||リョコウ アンナイショ シュウセイ ; 第5巻 書誌id: bbisbn:. 山東鉄道旅行案内. 壱岐丸(初代) 1. そして鉄道を用いた旅行が一般的となるにつれて、いわゆる『鉄道旅行案内書』の刊行が多くみられるようになる。 また船舶を用いた海外への旅行も次第に盛んになり、旅行の空間は日本各地から外地や植民地へ、さらには世界の各地へと拡大していった。.

北海道鉄道管理局『北海道鉄道沿線案内』、1918年。荒山正彦監修・解説『シリーズ明治・大正の旅行 第i期 旅行案内書集成』第13巻(北海道旅行案内/樺太の鉄道旅行案内)、ゆまに書房、年に収録; 湯口徹『北線路』上 プレスアイゼンバーン、1988年. 旅行案内書集成||リョコウ アンナイショ シュウセイ ; 第16巻 書誌id: tkisbn:. 8月11日:ソ連軍が南樺太へ侵攻。13日より大泊から稚内への緊急疎開輸送を開始。 12. 1945年(昭和20年) 12. 明治初期から昭和戦前期に刊行された「旅行案内書」の系譜を初めて体系化した、眺めるだけでも面白いビジュアル読本。徒歩旅行から鉄道旅行への変化が生んだ近代的なツーリズムは、新たなる「道中記」と「名所図会」である「鉄道旅行案内書」を膨大に生んだ。また、海外や植民地と結ぶ. シリーズ明治・大正の旅行 荒山正彦監修・解説 ゆまに書房,.

6月8日:砕氷船対馬丸が就航。 3. 『シリーズ 明治・大正の旅行 第1期 第14巻 南満洲鉄道案内(明治42年)』 鉄道省 編/荒山正彦 監修・解説: 年11月: ゆまに書房: a5: 708頁: 32,000円: isbn:『シリーズ 明治・大正の旅行 第1期 第16巻 山東鉄道旅行案内/鉄道旅行案内(台湾総督府.

山東鉄道旅行案内 シリーズ明治・大正の旅行16 - 荒山正彦

email: iwylulyt@gmail.com - phone:(214) 685-6125 x 9590

左遷された最強賢者、教師になって無敵のクラスを作り上げる - かなめもにか - FINAL さらば仮面ライダー電王

-> 1日10分英語回路育成計画 超音読レッスン エコノミスト編 - 鹿野晴夫
-> かたくなにみやびたるひと - 乃木神社総代会

山東鉄道旅行案内 シリーズ明治・大正の旅行16 - 荒山正彦 - 田中艸太郎


Sitemap 1

プチリファレンスホームページ作成tipテクニック - 長谷川豊 - 頻出度順 トルコ語基本 アブドゥルラッハマン ギュルベヤズ